現在の閲覧者数:

先行き不透明なブログ?(仮題)

管理人自身も方針を決めかねているサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歯科

------------------------------ソフトの紹介------------------------------

リンクが切れている場合、記載しているURLをコピペして飛んでみて下さい(リンククッションを挟んでいるので、利用しているリンククッションが無くなっている場合、飛べなくなるのです)

 お待たせしました!……って、待ってた人がいるかどうかは分かりませんが、やっと歯科について書きたかった記事が完成しました。歯科については、悩んでいる人も多いので、私に見えるところ、見えないところで反応が大きかったりしそうなので、出来るだけ細かく書いたつもりです(最近、アクセス解析を見ていて、私のブログの過去記事から引用しているサイトを見つけました。内容を修正したい場所を引用されてたので困っちゃいました。こっそり修正しましたが。爆)。ただ、その分、すんごい長文になってます(笑)。それでも「ちゃんと読まない人が誤解・批判とかするんだろうな」と思ったりもします……まぁ、いいや……。
 書きたいことを全部書こうとしたら、書くのがすんごい難しくて、時間がかかり、大部分が書き上がった記事が何かの不具合でおかしくなるなど(結局は元に戻りましたが)、何度も何度もモチベーションを落としながら書き上げました(爆)。でも、書きたかった記事なんですよね……。少々、私には荷が重かったですが(笑)。「ここ間違ってるよ」なんて箇所があれば、こっそり教えて下さい(爆)。




↓この「ぴよたん@おしゃべりインコ」シリーズは1~17まであります。ぴよたん可愛過ぎ~。


 まずはフリーソフトの紹介です。
 マウス・カーソルが2つあったら便利だと思いませんか?。思わないですか?。でも、作業によっては、使ってみるとスゲー便利なんです(「作業によっては」ですよ)。起動するだけで使えるインストール不要(レジストリ不使用)のソフトで、不具合を起こしにくいと思いますので、一度、使ってみて下さい(マウスホイールをクリックするとアクティブなカーソルが入れ替わります)。

マウス兄弟 http://onjn.nomaki.jp/

 誤ってファイルを削除してしまったことはありませんか?。ゴミ箱に入れただけなら元に戻せば元通りですが、ゴミ箱から削除してしまった……でも必要だった……そんな時、どうしますか?……そんな時のためのソフトを2本紹介します。

DataRecovery http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/datarecovery.html

Recuva http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/08/21/recuva.html

Recuvaのダウンロード先
http://www.recuva.com/
ダウンロード先のURLの「Download Recuva → Alternative Download」をクリックすればOKです。

 1本目の「DataRecovery」は、起動するだけで使えるインストール不要(レジストリ不使用)のソフトですが、2本目の「Recuva」はインストールが必要なソフトです。おまけに外国製ソフトですが完全日本語対応ソフトなので問題なく使えると思います。ただ「DataRecovery」は、ソフト終了時に「Yahoo!ツールバーをインストールするか?」「JWordプラグインをインストールするか?」「Kingsoft Internet Securty Uをダウンロードするか?」を訊いてきますので、よく考えて対応して下さい(私はオススメしません。チェックを全部外して「次回からこのダイアログを表示しない」にチェックして「OK」をクリックするのが良いと思います。ちなみに、私は「JWord」はスパイウェアだと勝手に思ってます)。
 以前、私も誤って、ファイルが大量に入ったフォルダを削除してしまったことがありました(「Shiftキー」を押しながらゴミ箱に入れてしまいました)。その時、この2本のソフトに救われました。まずはインストール不要の「DataRecovery」を使いました。大部分のファイルを救出できたのですが、一部、復元できないファイルがあり「Recuva」をインストールしました。これで全てのファイルの復元に成功しました。こう言うと「Recuva」の方が高性能のように聞こえそうですが、実際には「DataRecovery」で復元できたファイルが「Recuva」で復元できなかったり、その逆もあったりで「得意・不得意」があるようです。まずはインストール不要の「DataRecovery」を試してみて、ダメなら「Recuva」を試してみるのがオススメです。
 ファイル救出ソフトには、恐ろしく時間がかかるソフトも少なくないですが、この2本は激速なのでオススメです。注意しなければならないことは「ファイル復元の際は、ファイルが存在していたドライブとは別のドライブに復元した方が良い」ということです。というのも、ファイルを復元する際、復元したいファイルの上に上書きしてしまうことがあるからで「上書きしてしまったら、復元できたはずのファイルも復元できなくなる」ということなのです。
 私は使ったことはありませんが「Glary Undelete http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/01/10/glaryundelete.html」も良さげです(要インストール)。

 ここまで書いてきて、ふと思ったのですが、ファイルの解凍ソフトを紹介したことがなかったですね(笑。ファイル解凍ソフトは全て「要インストール」です)。
 ファイルの解凍ソフトのイチオシは「Lhaplus http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/」です。他のソフトならエラーで解凍できない「破損ファイル」でも強引に解凍してしまえる強引さがオススメです(笑)。もちろん程度問題で、破損がひどいものは解凍できませんが。
 ただ、ケースによっては「Lhaz http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005588.html」の方が良いこともあります。
 変り種では「アーカイブX http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005987.html」もオススメです(開発終了ソフトなんですが)。通常、LZHファイルなどは、解凍しなければ中を見ることができませんが、圧縮ファイルをフォルダと同じ感覚で扱えるようにしてしまうシェル拡張ソフトです。
 「ふん、信用できん解凍ソフトなんかいらん。多くのファイルはWindowsXPで普通に扱えるZIPだし、日本国内ではLZHファイルも多いけど、そんな圧縮形式のものは相手にしない」というツワモノは、マイクロソフト純正の「LZHFLDR」は、いかがでしょうか?。本来、WindowsXPでは中を見られないLZHファイルの中を見られるようになります(参考(解説)リンクhttp://www.vector.co.jp/magazine/spotlight/050530/sl0505301.html)。

 ちなみに、私は全部インストールしてます(笑)。どれか1つ挙げるとすれば「Lhaplus」ですね。
 使ったことはありませんが「ALZip http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw7/pw007062.html」も良さげです(破損ファイルを強引に開く機能もあるようです)。
 また、インストーラーでも解凍できてしまう(すげ~)「UniExtract」というソフトもあり、このソフトにはインストールせずに使える「Noinst」タイプもあるのですが、日本語表示はされず「プログラムフォルダのことを理解している人でないとダメかな」とも思うので名前だけ紹介しておきます。

 今回の記事作りで使ったソフトも紹介しておきましょう。今回、記事を書くのに使ったのは「タブ式MDIテキストエディタ Ginnie Free Editionhttp://ginnie.kntware.net/free/」と「アウトラインプロセッサ AUTLAhttp://www.forest.impress.co.jp/article/2007/06/15/autla.html」です。考え方をまとめるのに使ったのは「AUTLA」で、書くのに使ったのは「Ginnie」です。「AUTLA」はデータベース作りにも役立つと思いますし、「Ginnie」は、まだマイナーなソフトですが、いいソフトだと思います。「MDIタイプ(複数のウィンドウを同時表示するタイプ)」のエディタって意外と少ないから貴重なんですよね。有名なエディタ「TeraPad」はMDI化するツールもあるけどイマイチじゃないですか?(笑)。なんでMDIタイプのエディタって少ないんですかねぇ……便利なのに……どちらもレジストリ不使用のソフトなので使ってみてはいかがでしょうか?
 あと、PDFを見るのに「PDF-Viewerhttp://www.forest.impress.co.jp/article/2007/06/19/pdfxchanview.html」を使いました。PDFと言えば、重~い「Adobe Reader」を使っている方が多いと思いますが、ハッキリいって、あんな重いソフトはサッサとアンインストールすべきだと思います(爆)。フリーのPDFリーダーとしては「Foxit Reader」が有名ですが、ハッキリ言って「PDF-Viewer」の方が高機能・多機能な上に軽いです。外国製ソフトですが、ほとんどが日本語化されていますので問題なく使えると思います。少し前までは不具合があったので「Foxit Reader」を使ってましたが、今回使ってみると不具合が修正されていたので「PDF-Viewer」に乗り換えました(笑。これはインストールして使うソフトです)。

 さらにさらに、今回はゲームの御紹介……久しぶりにゲームをしてみたら面白かったので(笑)……シューティングゲームの「the one casehttp://www.forest.impress.co.jp/article/2009/04/24/theonecase.html」と、パズルゲーム系の「23:58http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/06/04/2358.html」です。どちらもキーボードだけで遊べますし、インストールする必要がなく、起動するだけで使えるので、システムに致命的な問題を起こす可能性は低く、つまらなかったら、すぐにゴミ箱へ入れればOKなので試してみてはいかがでしょうか?(ちなみに、the one caseの私の最高得点はスタンダードモード521923点でした。初代のファミコン以降、ほとんどゲームをしたことがない私でも楽しめましたが、スタンダードモードしかクリアできな~い。笑)。

 フリーウェアのお約束……万一、紹介したソフトで問題・不利益が発生しても、当方は一切責任を負えないので自己責任で御使用下さい

 以上、ソフトの紹介でした。

続きは↓の「続きを読む」をクリックして下さい(長文なので重いです)。


[歯科]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/08/08(土) 02:38:51|
  2. 身体・健康
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。