現在の閲覧者数:

先行き不透明なブログ?(仮題)

管理人自身も方針を決めかねているサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

科学者の思い込み

 さて、何の話を書くか・・・・。これを書いてる時点でタイトルも決まってません。書きながら内容を決めてタイトルを付け加えることにします。
 ふ~、ブログを立ち上げる前には、いろいろと構想はあったんですが、いざ書き始めると、すっかり忘れてしまった・・・・(爆)。続けて書くって難しいもんです。ま、ここで書く内容は、今後の計画の中で、本格的にホームページを立ち上げる時に転載するため、前もって書いているものなので、気楽なのですが・・・・。
 ってことで、今後、どこかのホームページで、このブログと同じ内容のホームページを見つけたら、きっと、それは私のホームページです。でも、勝手に転載したりしないで下さいね。もちろん、私自身が転載するのは勝手です!(笑)。
 まだ内容を思いつかないので、少し手を休めます。・・・・・。あ、昨日の記事、さきほど加筆し、文章のおかしい所、訂正しました(内容に訂正はありません)。
 実は、今日のお昼、今晩は、これを書こうと思っていた内容があったのですが、忘れてしまい、結局、思い出せませんでした(爆)。手を休めてから数分後、テーマを思いついて書き始めたのですが、書き直すことにしました。昨日の「科学者の思い込み」に沿った話にします。
 昨日は「疲労すると血中に乳酸が増える」という実験結果から「乳酸=疲労物質」と思い込んでいたものの、実際には、乳酸は疲労物質ではなく、疲労回復物質であることが分かってきたと書きました。
 乳酸は、疲労を回復するために増えるんです。
 今日の内容は、お酒に関するものです。「お酒を飲まない人より少量飲酒する人の方が死亡率が低い」って言いますよね。「だから、少量の飲酒は身体にいい」って・・・・。
 でも、これも、どうやら科学者の解釈が間違っていた可能性が高いんです。
 「お酒を飲まない人には、身体が弱い人や身体を壊して禁酒している人が多く、単純比較はできない。1日1合程度なら死亡リスクは上がらないと解釈すべき」
 国立がんセンター:津金昌一郎予防研究部長の言葉です。つまり、「少量飲酒する方が健康的」なのではなく、「少量飲酒くらいなら、飲酒による悪影響は出ない」という意味です。私は、この言葉の方が科学的だと思います。
 実際、飲酒をやめた人を除いた群と少量飲酒群とを比較したデータによると、死亡率に差はないそうです。
 「お酒を飲まない人より少量飲酒する人の方が死亡率が低い=少量の飲酒は身体にいい」の図式が思い込みだというのは納得していただけると思います。
 データは事実を数値化したものですが、数値の解釈の仕方で理論は全く違ってくることは、ここでも分かると思います。
 ただ、ウイスキーやブランデーより日本酒の方が身体にいいのは確かではないでしょうか?。
 蒸留酒は蒸発させた酒を冷やして液体に戻したものです。つまり、海水を蒸発させたものを冷やして液体に戻せば真水になるように「蒸留」という過程は不純物を取り除く過程です。
 つまり、蒸留酒は、ほぼアルコールだけで出来ており、不純物は極めて少ないということです。でも、アミノ酸の記事にも書いたように、純粋なものって身体にとっては不自然だと思うんです。
 ビタミンだってコンプレックス(複合体)の形でこそ、最高の機能を発揮します。不純物の中には大事な物が多く含まれていると考えるべきです。現在も知られていないファイトケミカル(非栄養成分。ポリフェノールなど)は、どこに含まれているか分からないのですから。
 ↓の本、正しいとはまでは言わないまでも多くの真実を含んでおり、疑うことの大切さを教えてくれると思います。

ブログランキングに参加してます。記事が「良かった」と思ったら一押しお願いします。



健康と食べ物 あっと驚く常識のウソ

病気の迷信―信じてはいけないのだ 「買ってはいけない」の著者が語る病気の真実

健康のトリック―見てはいけない健康テレビ番組
スポンサーサイト
  1. 2006/02/07(火) 23:50:41|
  2. 身体・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<有機農法 | ホーム | 血液サラサラ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakiyukifutoumei.blog49.fc2.com/tb.php/8-fa5f9dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。